1月14日開催・豊臣秀吉と徳川家康の二人の天下人がいた伏見城。天皇陵となった大城郭の跡を辿る(ウォーキングツアー)

コースのご案内

豊臣秀吉が天下統一を成し遂げた際に政治を行なった指月の丘と伏見山に作られた伏見城。秀吉の没後徳川三代の征夷大将軍の任命の場となりました。近代に入り明治天皇陵となり今は森となっています。伏見城の痕跡を辿ります。

開催コース 

  • 距離 約5km
  • 所要時間 13:00〜16:00
  • 京阪伏見桃山駅(集合場所)〜御香宮神社〜伏見桃山城〜明治天皇陵〜乃木神社〜観月橋〜指月伏見城跡〜京阪伏見桃山駅

集合・解散場所 京阪伏見桃山駅

ガイドツアーの申し込み

ガイドツアーについて ガイドツアーは自転車で移動するサイクリングツアーと、歩くウォーキングツアーがあります。コースの距離などを参考に自分に見合ったコースを選んで…

料金

大人4.500円
小・中・高校生1,000 円
  • 定員は10名です。
  • 小(10歳以上)・中・高校生は保護者が同伴です。
  • 参加年齢の上限は69歳までとなります。

申し込みフォーム

3月17日開催・平安時代の源融の広大な邸宅、六条院の跡を訪ねて宇治へ向かう道へ

初見の方はガイドツアー参加要項をご覧ください。 申し込みは3日前までにお願いします。同日の申し込み多数の場合、先着順になります。 初回登録をすると会員情報が作成さ…

1月14日開催・豊臣秀吉と徳川家康の二人の天下人がいた伏見城。天皇陵となった大城郭の跡を辿る

初見の方はガイドツアー参加要項をご覧ください。 申し込みは3日前までにお願いします。同日の申し込み多数の場合、先着順になります。 初回登録をすると会員情報が作成さ…