大宮交通公園がリニューアルオープンしました

上賀茂神社の近くにある、京都市北区の大宮交通公園がリニューアルオープンしました。昭和44年に開設した市で唯一の交通公園で、以前はゴーカートに乗れる公園でしたが、老朽化と消防署移転に伴い整備を行い、幼児向けの自転車で遊べるサイクルセンターとして生まれ変わりました。

大宮交通公演

再整備され、2021年4月からオープンとなりました。

案内板

以前の公園とレイアウトはほぼ同じで、右下の四角の空白は消防署となります。

道路は一般道そのままの環境

従来あったゴーカートコースの道路をそのままに、信号や自転車の道路マーキングを施し、一般道路と同じ環境にしています。

道路のペイント

京都市内で見かける道路の自転車の注意喚起のペイントも再現されています。

児童が自転車で気持ちよく走れる公園はそうないので、大宮交通公園はとても重要な場所です。特に交通法規を覚えるのには打って付けでしょう。

敷地内にある消防署

隣接する消防署の様子を見れるので、子供たちにも大人気です。

御土居

豊臣秀吉が統治時代に造営した御土居もあります。子供の遊び場となっていました。

模擬道路以外にもいろいろな施設がある

大宮交通公園はこうして子供達が楽しく自転車で遊べる場所となりました。交通事故がないようここで交通法規を覚えて欲しいですね。

大宮交通公園

京都府京都市北区大宮西脇台町17-1