サイクルガイドツアーの申し込みついて

サイクルガイドツアーでは自転車で移動します。コースの距離で自分に見合ったコースを選んでください。

プラベートガイドツアー

京都市内

A-1・京都の港町、伏見巡り

京都の港であった伏見、酒蔵の町として有名ですが、知られざる史跡が数多くあります。港湾施設、お酒の工場、鱧の来た道、鳥羽伏見の戦いの勃発の地、鳥羽離宮の跡、市電と車石の道筋、馬の神様、伏見の大仏、インクラインの跡や名庭園の移り変わりなど、伏見がさらにわかる内容です。
コース約16km
9:00〜13:00(予定)
伏見港公園(集合場所)〜三栖閘門〜城南宮〜藤森神社〜御香宮神社〜伏見港公園・他

申し込みへ

A-2・秀吉の城、伏見城の外郭巡り

豊臣秀吉によって築かれた伏見城。豊臣家滅亡の後は徳川家康の政策をする拠点となり、徳川家光が征夷将軍に任命された後に廃城となるまで、政治・交通や物流の中心となる重要な城でした。
伏見桃山城から伏見城の外郭をたどりながら、向島城といった町に残る秀吉・家康の名の遺構を巡り、伏見城の規模を実感できます。
コース約14km
9:00〜13:00(予定)
伏見港公園(集合場所)〜三栖閘門〜出会い橋〜橦木町〜北堀公園〜伏見桃山城〜明治天皇陵〜向島〜伏見港公園・他

申し込みへ

A-3・京都と伏見をつなぐ京街道を巡る

平安時代に都から深草を通り六地蔵を経由して宇治、奈良に至る大和街道は、天下統一を果たした豊臣秀吉が東山の五条大橋から伏見と大坂につながる京街道・大坂街道として整備し、江戸時代には全国から訪れる多くの旅人が行き交う最も活気のあった街道でした。そのため街道沿いには様々な寺社仏閣、歴史に残る史跡があります。
コース約10km
9:00〜13:00(予定) 
伏見港公園(集合場所)〜藤森神社〜伏見稲荷大社〜豊国神社〜※豊国廟・他

申し込みへ

A-4・山科の山奥、牛尾山へ登る

山科の東の大津の境に位置する連なる山には牛尾山を登ります。
また、山科の知らざる寺社を巡り、深い信仰を携える「京都よりも古い」地域を辿っていきます。
コース約30km
9:00〜13:00(予定)
竹田駅(集合場所)〜牛尾観音〜蓮如上人御廟所〜山科中央公園〜史跡山科本願寺跡公園〜大石神社・他

申し込みへ

A-5・近代の始まり、鳥羽伏見の戦い

大政奉還の翌年、明治元年/慶応4年1月3日、薩摩軍と旧幕府との間で鳥羽の小枝橋からはじまった争いは、同時に伏見でも戦火に見舞われ街の大半を焼きました。戦線は淀・八幡・橋本・樟葉へと南下し、後の戊辰戦争となります。 明治維新を象徴する鳥羽伏見の戦いを巡ります。
コース約30km
9:00〜13:00(予定)
竹田駅西口(集合場所)〜城南宮〜淀城跡〜楠葉台場跡〜伏見・他

申し込みへ

A-6・日本初の電気鉄道の竹田街道を辿る

都と港があった伏見の間に日本で初めて電気鉄道が敷かれた京都電気鉄道(後に市が買収)伏見線。その線路は豊臣秀吉が作った竹田街道に沿って作られたものでした。
竹田街道には牛車の往来のための車石、人工河川の高瀬川と産業道路として都になくてはならない街道でした。そんな竹田街道の昔の面影をを辿ってみます。
コース約14km
9:00〜13:00(予定)
伏見港公園(集合場所)〜電気鉄道事業発祥の地〜稲荷駅跡〜電気鉄道事業発祥の地〜京都市歴史資料館・他

申し込みへ

乙訓・洛南地域

B-1・明智光秀の敗走を辿る

天生10年6月、織田信長を本能寺で討ち取った明智光秀でしたが、備中高松攻めから戻ってきた羽柴秀吉に山崎の合戦で敗れ、坂本城に逃げる際に小栗栖で地元農民に討ち取られました。合戦の地から明智の娘・玉で後のガラシァ夫人が住んだ勝竜寺城を経て途中の史跡を訪ねながら明智藪へと向かいます。
コース約24km
9:00〜13:00(予定)
さくらであい館(集合場所)〜※大山崎歴史資料館〜天王山夢ほたる公園〜恵解山古墳〜勝龍寺城〜明智薮・他

申し込みへ

南山城地域(遠隔地)

C-1・南山城村の月ヶ瀬湖巡り

京都府唯一の村である南山城村。高山ダムと高山橋を湖面に映す月ヶ瀬湖の景観は素晴らしく、山に映える茶畑も雄大です。
コース・約30km
9:00〜13:00(予定)
道の駅みなみやましろ村(集合場所)〜高山橋〜レイクフォレストリゾート周辺〜恋路橋〜やまなみホール〜高山ダム〜道の駅みなみやましろ村・他

申し込みへ

C-2・笠置町の笠置寺と柳生

巨石群が数多くある笠置町。磨崖仏で有名な笠置寺に自然が作り出した甌穴群、隣接する剣豪の里の柳生を巡ります。
コース・約20km
9:00〜13:00(予定)
笠置いこいの館(集合場所)〜沈下橋〜布目川公園〜柳生〜※笠置寺〜笠置いこいの館・他

申し込みへ

C-3・和束町の茶畑巡り

町全体が茶畑と言ってもいいほどのお茶の生産地である和束町。
様々なお茶畑の風景が見れる町を巡ります。
コース・約11km
9:00〜13:00(予定)

和束茶カフェ(集合場所)〜石寺の茶畑〜釜塚の茶畑〜原山の茶畑(予定)〜安積親王 和束墓〜和束町観光案内所〜和束茶カフェ・他

申し込みへ




丹波地域(遠隔地)

D-1・丹波の七福神巡りと出雲大神宮

明智光秀の領地だった亀岡(旧名亀山)。丹波国の中心地として栄えました。郊外に行くと広大な盆地を見ながら、道沿いにある盆地が見渡せる高台にあったりする七福神を祀る寺を巡ります。出雲大神宮をお参りして亀岡の広大な地域を感じれます。
コース・約17km
9:00〜13:00(予定)
サンガスタジアム〜丹波七福神の七つの寺〜出雲大神宮〜平の沢池〜丹波国分寺跡〜サンガスタジアム・他

申し込みへ