ガイドツアーの申し込み方法と注意事項

ガイドツアー参加の流れを紹介します。

ガイドツアーに参加する際は、ガイドツアーの申し込みからお選びください。

複数のコースを設定しています。ご興味のある・体力に見合ったコースをお選びください。

カレンダーから希望日を選びます。

カレンダーに設定のある日をお選びください。

参加申し込み

プライベートガイドツアー 個人またはグールプでのガイドツアーです。

規約をお読み後、参加フォームを記入してください。

イベントページをクリックすると申し込みページになります。参加人数を選び、登録情報とコメントに参加したいコースを記入して予約を申し込みください。開催に支障がなければ(道路状況や施設の開館など)受理のメールに参加者シートを添付して送ります。

小中学生は保護者の引率が必要です。高校生は保護者の承諾書が必要です。

料金の仕組み

プライベートツアーは参加形態によって変わります。小中学生と高校・専門学校・大学生の場合は一人でも料金は変わりませんが、大人が随伴する場合は二人以上の料金で申し込みください。

遠隔地出張料金がかかる場所がありますので、対象地域を選んだ場合、追加料金を選んでください。

オープンガイドツアー 募集型のガイドツアーです。

公募型のツアーです。オープンツアーの参加費は企画によって異なる場合があります。各企画の金額をお支払いください。

訪問施設の料金や昼食代

寺社や施設によっては拝観料や入館料が必要な場合がありますので、別途お支払いください。昼食が含まれる場合は、別途食事代が必要です。

キャンセルについて

参加費は当日お支払いください。申し込み後のキャンセルは二日前までは無料。前日の場合で申し込んだ際の料金の50%、当日は全額をいただきます。

開催の中止の場合

主催者の都合により開催を中止する場合があります。その際はご連絡いたします。

予約システムについて

新しい予約システムを実装しました。こちらでご覧ください。

参加者の保険について

当ガイドツアーに参加される皆様への保険についての運用を以下の様にいたします。

プライベートツアーの保険

参加される際には参加者個人のご希望に沿う保険会社で、個別に旅行保険またはレジャー保険に加入してからの参加をお願いします。

こちらでは保険の斡旋は致しません。各保険会社でスマートフォン・コンビニなどで契約できる保険がございますので、そちらでご契約ください(※各保険会社で年齢制限がある場合があります)。

例・三井住友海上「1DAYレジャー保険」

保険期間は必ず参加当日に該当するようにお願いします。契約した保険契約書を前日にメールでお送りいただくか、当日にお見せください

ツアーが中止になった場合、またはご都合が悪くなった場合の不参加など、保険の解約はご自身でお願いします(解約の際の経費は当方では負担しません)。

ご自身の事故・怪我などはご契約された保険会社で処理をお願いします。

オープンガイドツアーの保険

参加料に含まれる場合があります。募集要項をご覧ください。

また参加される際に保険証書を携帯ください。

自動車保険の特約や自転車保険で加入している場合

特約の保険で加入している場合、自転車乗車中以外での事故の際に保険が適用がされない場合があります。傷害・旅行・レジャー保険の加入をお願いします。

自転車における賠償保険

京都府の「京都府自転車の安全な利用の促進に関する条例」により、自転車損害保険加入義務化されています。

また各自治体でも保険加入が義務化されています。加入をお願いします。

自転車について

持ち込みの自転車は必ず行程を終えられるよう整備してください。整備不良と思われる場合は参加できない場合があります。見学・拝観の際のワイヤーロックをご用意ください。

服装に関しては動きやすい服装や靴でお願いします。ロードタイプの歩きにくいシューズは、歩行の際に危険がある場合があります。ヘルメットは安全のため、かぶってください。

レンタサイクルでの参加もできますが、こちらでヘルメットをお貸しします(有料200円)。

ツアー中の自転車の盗難、破損については主催者は責任を負いません。