旧北陸線のトンネルを巡ってみる

現在のJR北陸線の長浜〜敦賀〜今庄間は、鉄道開業当時は別の線路でした。 明治15年に長浜〜敦賀が、明治29年に敦賀〜今庄間が開通しました。昭和37年に北陸トンネル開通後は廃止され、線路跡は現在は公道として整備されており、自転車でも行けるよう(一部除く)になっています。 これらの旧線の施設や旧トンネル群は、近代化に貢献したことにより、文化遺産として登録されています。 数多くの線路跡の史跡が残りますが

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン