A-15・都の隠れ里、醍醐巡り

都の南東に位置する醍醐は、昔からの北陸から奈良へと人の行き来する道があり、歴史的に重要な場所でした。この地域は都から少し離れた場所ということで、鴨長明が方丈記を書いたことで、世俗から離れた環境でした。醍醐寺や小野小町ゆかりの随心院、親鸞の生誕地、そして頼政道といった史跡を訪ねます。

対象 シティサイクル向け

所要時間 10:00~15:00(予定・お昼休憩あり)

開催コース 約15km

JR六地蔵駅〜※法界寺〜鴨長明方丈石〜平重衡塚〜一言寺〜※醍醐寺〜長尾天満宮〜※随心院〜※勧修寺〜JR六地蔵駅

鴨長明方丈石までは山道を歩きます。

昼食代は別途ご負担ください。場所等は後日ご連絡します。

集合・解散場所 JR六地蔵駅

参加定員 5名程度。小・中・高校生は引率者が必要です。

参加費

一人での参加6,500円
二人以上での参加4,500円
小・中・高校生1,500円
2022年6月以降の適用

参加費

一人での参加6,500円
二人以上での参加4,500円
小・中・高校生1,500円
2022年6月以降の適用

申し込みカレンダーから申し込みをしてください。