B-4・お茶の町、宇治の歴史を古代から近代へ辿ってみよう

お茶の町で有名な宇治は、平等院といった宇治橋を中心に発展しました。でも周辺地域は古代から現代に至る宇治川を中心に、時代を反映した史跡が数多くあります。
宇治の町を一望できる大吉山を登ったりしながら、宇治の町を巡ります。

対象 シティサイクル向け

所要時間 9:00~13:00(予定)

開催コース 約15km

京阪宇治駅(京阪宇治駅)〜天ヶ瀬ダム〜宇治上神社〜大吉山〜満福寺〜隼上り瓦窯跡〜満福寺〜二子塚 古墳公園〜宇治陵〜許波多神社〜お茶と宇治のまち歴史公園・他

集合場所 京阪宇治駅

解散場所 お茶と宇治のまち歴史公園

当日について

集合時間に受付をした後に、コース説明をしてスタートします。参加料金は当日お支払いください。
自転車はご自身の持ち込みです。安全のためヘルメットを着用してください。自転車は必ず行程を走り終えれるよう、整備しておいてください。整備不良と思われる場合は参加できない場合があります。参加中のトラブルはご自身で対処してください。また駐輪をするための鍵をご持参ください。

参加定員 5名程度。小・中学生は引率者が必要です。

参加費 一人での参加の場合は6,000円、二人以上は一人4,500円、高校・大学・専門学校生は3,000円、小・中学生は1,500 円(資料を配布)。他に希望があれば別途拝観・入館料が必要な施設がある場合があります。

申し込みカレンダーから申し込みをしてください。