A-10・平安時代の朱雀通りを辿って、平安京の中心大極殿へ行ってみよう

794年に桓武天皇により平安京が遷都され、中心となる大極殿は現在の千本丸太町にありました。九条唐橋にあったとされる羅城門から西寺の跡をみて、朱雀通りである旧千本通を辿りながら、平安時代初期の跡を辿っていきます。

対象 シティサイクル向け

所要時間 9:00〜13:00(予定)

開催コース 約7km

近鉄東寺駅(集合場所)〜東寺〜羅城門跡〜西寺跡〜島原〜壬生寺〜平安宮朝堂院 大極殿跡〜京都アスニー

集合場所 近鉄東寺駅

解散場所 京都アスニー

当日について

集合時間に受付をした後に、コース説明をしてスタートします。参加料金は当日お支払いください。
自転車はご自身の持ち込みです。安全のためヘルメットを着用してください。自転車は必ず行程を走り終えれるよう、整備しておいてください。整備不良と思われる場合は参加できない場合があります。参加中のトラブルはご自身で対処してください。また駐輪をするための鍵をご持参ください。

参加定員 5名程度。小・中学生は引率者が必要です。

参加費 一人での参加の場合は6,000円、二人以上は一人4,500円、高校・大学・専門学校生は3,000円、小・中学生は1,500 円(資料を配布)。希望があれば別途拝観・入館料が必要な施設がある場合があります。

申し込みカレンダーから申し込みをしてください。