W-4・宿場町伏見を歩く

豊臣秀吉が作った城下町伏見、江戸時代は宿場町として栄え、現代では酒蔵の町として有名です。港湾都市だった施設を巡りながら伏見の町を歩きます。

対象 ウォーキングツアー

所要時間 9:00~12:00・13:30~16:30

開催コース 約4.5km

京阪中書島駅(集合場所)〜三栖閘門資料館〜伏見であい橋〜京橋〜長建寺〜※月桂冠大倉記念館〜月桂冠 旧本社〜黄桜記念館・河童資料館〜寺田屋〜電気鉄道発祥の碑〜伏見御堂〜伏見奉行所跡〜御香宮神社

集合場所 京阪中書島駅

解散場所 御香宮神社

当日について

集合時間に受付をした後に、コース説明をしてスタートします。参加料金は当日お支払いください。
歩きやすい靴や服装にしてご参加ください。コースによっては山道を歩く場合があります。

参加定員 10名程度。小・中学生は引率者が必要です。

参加費 一人での参加の場合は4.000円、二人以上は一人3,500円、高校・大学・専門学校生は2.500円、小・中学生は500 円(資料を配布)。月桂冠大倉記念館は20歳以上は600円、13歳~19歳は100円、12歳以下は無料です。他に希望があれば別途拝観・入館料が必要な施設がある場合があります。

申し込みカレンダーから申し込みをしてください。