A-2・秀吉の城、伏見城巡り

豊臣秀吉によって築かれた伏見城。豊臣家滅亡の後は徳川家康の政策をする拠点となり、徳川家光が征夷将軍に任命された際に廃城となるまで、政治・交通や物流の中心となる重要な城でした。
伏見桃山城から伏見城の外郭をたどりながら、向島城といった町に残る秀吉・家康の名の遺構を巡り、伏見城の規模を実感できるサイクルツアーです。

対象 シティサイクル向け

所要時間 10:00~15:00(予定・お昼休憩あり)

コース 約15km

伏見港公園〜高瀬川の碑〜※宝福寺〜橦木町〜古御香町〜北堀公園〜伏見桃山城〜明治天皇陵〜指月城跡〜向島〜伏見港公園

昼食代は別途ご負担ください。場所等は後日ご連絡します。

集合・解散場所 伏見港公園

参加定員 5名程度。小・中・高校生は引率者が必要です。

参加費

一人での参加6,500円
二人以上での参加4,500円
小・中・高校生1,500円
2022年6月以降の適用

参加費

一人での参加6,500円
二人以上での参加4,500円
小・中・高校生1,500円
2022年6月以降の適用

申し込みカレンダーから申し込みをしてください。