コース案内・茶源郷和束町の茶畑巡り

京都府南部は茶業が盛んで、和束町は茶畑の景観が素晴らしく見て回るのが楽しい町です。とはいえ道幅か狭く、車で回るのは難しいです。

和束茶カフェ

町の特売所でもある和束茶カフェ。レンタサイクルも借りれます。

道路沿いの茶畑

町全体が茶畑かと思うほどの風景が続きます。

石寺の茶畑

和束町の茶畑を代表する石寺の茶畑。丘陵地帯全体が茶畑になっており、ダイナミックさから外国人観光客にも有名です。

ダート

ちょっとしたダートを走ります。

弥勒磨崖仏

岩に彫られた弥勒磨崖仏。金胎寺の山道にあたり参拝者の崇拝の対象となっていたようです。

釜塚の茶畑

釜塚の茶畑の裾を通ります。こちらも山頂まで茶畑なので圧巻の景色です。

和束町の全景

コース上で高台に登ります。細長い地域に茶畑と畑が広がります。

水田

水田も美しい。

和束天満宮

府道の跨ぐ赤い橋を渡る、菅原道真の絵を祀ったとされる和束天満宮。

安積親王陵墓

茶畑の上に森がある安積親王陵墓。頂上まで登ることができ、和束町全体を見渡せることができます。

和束町観光案内所

和束町観光案内所ではゴルフカーに乗る茶畑巡りができます。歩くと遠いですが、気軽に見学ができるようになりました。

サイクリストに人気の和束町ですが、通り過ぎるだけでなく間近に茶畑を眺めて、お茶で一息つけるのもいいでしょう。

茶業最盛期では原山の茶畑などが見学できませんのでご注意ください。