「こんにちは京都市電」のご案内

京都市歴史資料館では京都市電に関する資料の京都市有形文化財指定を記念して、「こんにちは京都市電」が開催中です。

京都市歴史資料館「こんにちは京都市電」

会期は前期が6月18日〜8月29日、後期が9月3日〜11月7日となっています。

当時の映像が流れている

入り口では京都市電が走っていた頃の映像が流れており、乗ったことがある人は懐かしいようです。また、展示室は京都市電の誕生から廃止まで当時の資料を交えながら解説しています。

当時の広報誌「しゃりん」

休憩の椅子には京都市電の広報誌「しゃりん」のレプリカが読めるようになっています。何種類かありますので探してみてください。

チラシの裏にはイベントが紹介しています

今回の展示に合わせて様々なイベントが企画されています。デジタル・スタンプラリーやギャラリートーク(7/25)、京都鉄道博物館・琵琶湖疏水記念館・京都市考古資料館でも連携展示があります。

講座・シンポジウムも開催されますので、ご参加ください。

開催期間

京都市歴史資料館

場所・京都市上京区寺町通丸太町上る

令和3年6月18日(金曜日)~11月7日(日曜日) 午前9時~午後5時 

前期 「はじめての京都市電-初級編」 6月18日(金曜日)~8月29日(日曜日)
後期 「熱中!京都市電-上級編    9月3日(金曜日)~11月7日(日曜日) 

※月曜日休館・祝日特別開館

※前期・後期で展示品を全て入れ替えます。