近代の始まり、鳥羽伏見の戦い

大政奉還の翌年、明治元年/慶応4年1月3日、薩摩軍と旧幕府との間で鳥羽の小枝橋からはじまった争いは、同時に伏見でも戦火に見舞われ街の大半を焼きました。戦線は淀・八幡・橋本・樟葉へと南下し、後の戊辰戦争となります。 明治維新を象徴する鳥羽伏見の戦いを巡ります。

開催日 2021年7月17・18日の2日間の内でお選びください。

開催コース
約30km・9:00〜13:00(予定)
城南宮〜淀城跡〜楠葉台場跡〜伏見

集合場所 近鉄・地下鉄竹田駅西口

解散場所 近鉄伏見桃山駅周辺

当日の参加の流れ 
9時から受付をします。30分後にブリーフィングをしてスタートします。受付時に参加費をお支払いください。
自転車はご自身の持ち込みです。安全のためヘルメットを着用してください。自転車は必ず行程を走り終えれるよう、整備しておいてください。整備不良と思われる場合は参加できない場合があります。参加中のトラブルはご自身で対処してください。また駐輪をするための鍵をご持参ください。
昼食休憩はありません。

参加方法 申し込みフォームにてご連絡ください。

参加定員 各日5名(先着順)・18歳以上。

参加費  3500円(資料を配布)

保険について 参加者ご自身で保険に加入してください。

締め切り 7月12日(火) 23:00まで 当日申し込みはできません。

中止の可否について 天候が思わしくない、または主催者都合で開催できない場合は随時ご連絡します。

駐車場について 集合場所近隣のコインパーキングをご利用ください。

コロナ感染対策について 参加中のマスクの着用をお願いします。また参加時に問診票に記入をお願いします。社会情勢により内容の変更・中止もあります。

参加規約

1.主催者の指示等や交通規則に従うことに同意します。
2.万が一事故が発生した際に、ご自身でご加入にしている保険で対処をお願いします。
3.行程を走れる体調と持ち込みの自転車の整備を万全に準備します。ライト・リフレクター・ベルを装着してください。徒歩の区間がありますので、ビンディングペダルは歩きやすいタイプをお願いします。ヘルメットは被ってください。
4.天候の急変やトラブルなどで途中で中止する場合があります。また、主催者都合で開催しない場合があります。その際の参加費の返金いたしません。整備不良と思われる自転車は参加できません。その際は実費をいただきます。
5.写真などを撮影する場合があります。プライバシーを気にされる方は事前にご相談ください。
6.参加者の自転車の破損・盗難など主催者は責任を負いません。
7.京都府では自転車損害保険加入義務化されています。加入をお願いします。

申し込みフォーム 下記のリンクボタンから、申し込んでください。