宇治にある幻のダム湖と小さな集落巡り

宇治川ラインの北側には小さな集落が複数あります。池尾にある喜撰山ダムは天ヶ瀬ダムの水を利用した発電用ダムで、ダムカードすらない「幻のダム」と言われています。炭山は宇治の窯元があり陶芸家の集落です。笠取は山の谷間にある自然豊かな集落です。雄大な宇治川ラインをたどり、天ヶ瀬ダムを眺めましょう。

開催要項 宇治の山間部をサイクリングします。

開催日 9月8日(日) オープンツアー 

スケジュール 8:30開始〜14:30頃終了

コース 約52km(予定)獲得標高1000mほどです。

集合場所 伏見港公園

解散場所 宇治橋周辺

参加方法 
この記事にある申し込みフォームにてご連絡ください。当日は伏見港公園にて8時から受付、その際に参加費をお支払いください。 
自転車は持ち込みで、持ち込みの自転車は必ず行程を終えられるよう整備してください。整備不良と思われる場合は参加できない場合があります。見学・拝観の際のワイヤーロックをご用意ください。 
お昼休憩の場所は参加状況により後日ご連絡します。
宇治橋後は流れ解散です。伏見までは引率します。
路面は舗装されていますが、急勾配の区間もあり、非常に荒れている区間があります。そういう道に慣れている方向けです。またグラベル系のタイヤがオススメです。

参加定員 10名(先着順)小・中学生は引率者が必要です。

参加費  一人4,000円(保険料込み・資料を配布)高校生以上の方でご参加下さい。

締め切り 9月4日(水) 23:00まで 当日申し込みはできません。
当日の京都府南部の天気予報が、前日午後7時の段階で午前・午後どちらかが降水確率40%以上の場合、自転車によるツアーの開催の是非はメールにてご連絡します。
参加者が3名以上集まらない場合は開催しません。
雨天の場合は中止となります。酷暑と思われる場合も中止します。