夏の終わりの六地蔵巡り

8月の22・23日は800年以上続く、京都にある六ケ所のお寺を巡る六地蔵めぐりです。
六地蔵の始まりは、平安時代の852年に小野篁が病気で生死をさまよった際に地獄で地蔵菩薩に助けられ、その地蔵から「自分と縁なき苦しむ人々を助けるためこの事を知らせしめて欲しい」という願いから、木幡の山から切り出した六体の地蔵を作りました。
その後、1157年に後白河法皇が旅人の安全を祈願して、平清盛に命じて街道の入り口に一体づつ地蔵像を配置しました。そして夏の終わりに六地蔵めぐりの風習が生まれました。
六地蔵めぐりの日に各お寺で一色づつのお札が用意され。全て集めて玄関に飾り家内安全・無病息災を願います。

開催要項 京都の中心部をサイクリングします。

開催日 8月22日(木) オープンツアー 

スケジュール 14:30開始〜20:00頃終了

コース 約45km(予定)
大善寺・浄禅寺・地蔵寺・源光寺・上善寺・徳林庵。

集合場所 近鉄竹田駅西口

解散場所 近鉄竹田駅西口

参加方法 
この記事にある申し込みフォームにてご連絡ください。当日は近鉄竹田駅西口にて14時から受付、その際に参加費をお支払いください。 
自転車は持ち込みで、持ち込みの自転車は必ず行程を終えられるよう整備してください。整備不良と思われる場合は参加できない場合があります。見学・拝観の際のワイヤーロックをご用意ください。 
お札は有料です。
六軒目の寺院以後は流れ解散です。伏見までは引率します。

参加定員 10名(先着順)小・中学生は引率者が必要です。

参加費  一人4,000円 小・中学生は2,000 円(保険料込み・資料を配布)

締め切り 8月19日(月) 23:00まで 当日申し込みはできません。
当日の京都府南部の天気予報が、前日午後7時の段階で午前・午後どちらかが降水確率40%以上の場合、自転車によるツアーの開催の是非はメールにてご連絡します。
参加者が3名以上集まらない場合は開催しません。
雨天の場合は中止となります。酷暑と思われる場合も中止します。
夕立が降りやすいシーズンです。雨具をご用意ください(雨天走行は極力しません)。