プライベートサイクルツアーの申し込み

下記のコースでプライベートサイクルツアーを募集しています。
希望日にツアーをされたい場合は、受付スケジュールにある、開催受付日にお申し込みください。ツアーによっては申し込み日に施設など開館してない場合があり、開催できない場合があります。

申し込みの際は、掲載事項を全て書き(子供連れの場合人数に入れる)、ツアー名をメッセージにお書きください。2名以上で申し込みください。

参加定員 2〜10名。小・中学生は引率者が必要です。

参加費  2名までは一人5,000円、3名以上は一人4,000円。小・中学生は2,000 円(保険料込み・資料を配布)。コースによって料金が変わる場合があります。

申し込み締め切り 希望日の10日前。

お昼休憩の場所や天候による開催の是非など、受付後メールにてご連絡します。

サイクルツアー申し込み

2019年8月22日 (木)

時間 予約
09:30

洛南三社の伏見巡り

伏見区の藤森神社・城南宮・御香宮神社の三社を中心とした史跡巡りツアーです。伏見に残る港湾施設、お酒の工場、鱧の来た道、鳥羽伏見の戦いの勃発の地、鳥羽離宮の跡、市電と車石の道筋、馬の神様、伏見の大仏、インクラインの跡や名庭園の移り変わりなど、伏見がさらにわかる内容です。

開催要項 伏見を中心に史跡サイクリングをします。

スケジュール 9:30開始〜15:30頃終了

コース 約16km(予定)
三栖閘門・黄桜伏水蔵・城南宮・藤森神社・御香宮神社など。

シティサイクル向け

集合場所 伏見港公園

終了場所 伏見港公園

近代の始まり、鳥羽伏見の戦い

大政奉還の翌年、明治元年/慶応4年1月3日、薩摩軍と旧幕府との間で鳥羽の小枝橋からはじまった争いは、同時に伏見でも戦火に見舞われ街の大半を焼きました。戦線は淀・楠葉へと南下し、戊辰戦争となります。 明治維新を象徴する鳥羽伏見の戦いを実際に史跡を通じて巡ります。

開催要項 伏見・樟葉の鳥羽伏見の戦いの史跡巡りをします。

スケジュール 9:30開始〜14:00頃終了

コース 約30km(予定)
城南宮・鳥羽離宮跡公園・淀城跡・さくらであい館・樟葉台場跡・魚三楼・御香宮神社ほか

シティサイクル向け

集合場所 近鉄・地下鉄竹田駅西口

解散場所 御香宮神社

平安時代の平安京を辿る

都として約1100年の歴史を持つ京都。平安京遷都の際に作られた建物はありませんが、おおよその場所には石碑が立っています。鳥羽離宮跡から横大路にあった草津湊、朱雀大路であった千本通を経て大極殿へ。平安京が一望できる模型を見てみましょう。そして現代の御所がある御苑にいきます。

開催要項 伏見から京都の中心へとサイクリングします。

スケジュール 9:30開始〜16:00頃終了

コース 約25km(予定)
羅城門跡・京の食文化ミュージアムあじわい館・京都アスニー・御苑など。

シティサイクル向け

集合場所 近鉄・地下鉄竹田駅西口 

終了場所 京都駅

明智光秀の敗走を辿る

天生10年6月、織田信長を本能寺で討ち取った明智光秀でしたが、備中高松攻めから戻ってきた羽柴秀吉に山崎の合戦で敗れ、坂本城に逃げる際に小栗栖で地元農民に討ち取られました。合戦の地から明智の娘・玉で後のガラシァ夫人が住んだ勝竜寺城を経て途中の史跡を訪ねながら明智藪へと向かいます。

スケジュール 9:30開始 15:00頃終了

開催要項 伏見から大山崎へ向かい、戻って小栗栖へとサイクリングをします。

コース 約32km(予定)
大山崎町歴史資料館・天王山夢ほたる公園など。

スポーツサイクル向け

集合場所 近鉄・地下鉄竹田駅西口

終了場所 伏見区小栗栖周辺

伏見街道を行く

東山の五条大橋から、伏見へつながる伏見街道は天下統一を果たした豊臣秀吉が整備し、江戸時代にかけて多くの旅人が行き交いました。街道沿いには様々な寺社仏閣、歴史史跡があります。
また秀吉が伏見城で没した後、遺言で阿弥陀ヶ峰へ埋葬されましたが、豊国神社は徳川家康により破壊され、明治時代に再建されました。江戸時代に登れなかった豊国廟への500段もの階段を登ることができます。伏見城跡の明治天皇陵から様々な史跡がある深草の街を抜け、方広寺の幻の大仏、豊臣秀吉の墓参りをしましょう。

開催要項 伏見から深草沿いに東山へサイクリングをします。

スケジュール 9:30開始〜15:30頃終了

コース 約26km(予定) 
伏見稲荷大社・豊国神社・豊国廟ほか。

シティサイクル向け

集合場所 伏見港公園

終了場所 伏見港公園

琵琶湖と大阪を繋ぐ琵琶湖疎水を辿る

明治の近代化の象徴とされる琵琶湖疎水、明治18(1885)年に着工し、多くの難工事を乗り越え明治23(1890)年に完成しました。その後、岡崎から伏見港につながる鴨川運河が完成し、琵琶湖から伏見を経由して大阪につながる運河となりました。
リニューアルされた琵琶湖疏水記念館を中心に、伏見から大津まで琵琶湖疏水を辿ります。

開催要項 伏見から滋賀の大津へサイクリングをします。

スケジュール 9:30開始〜15:30頃終了

コース 約25km(予定) 
伏見港公園〜鴨川運河〜琵琶湖疏水記念館〜蹴上インクライン〜琵琶湖疏水〜大津三井寺周辺

スポーツサイクル向け

集合場所 伏見港公園 

終了場所 大津三井寺周辺

緑茶生誕の地、宇治田原巡り

宇治と言えばお茶、緑茶を生み出したのは江戸時代の1738年に宇治田原の湯屋谷に住んでいた永谷宗円でした。江戸で販売してたちまち緑茶は大流行し、宇治茶の名を知らしめました。
織田信長の本能寺の変後、徳川家康が三河に戻る際の伊賀越えをたどりながら、宗円の生家とお茶を楽しめる宗円交遊庵やんたん、正寿院を訪ねます。

開催要項 京都府の宇治田原をサイクリングします。

スケジュール 9:30開始〜15:30頃終了

コース 約50km(予定)
永谷宗円生家・宗円交遊庵やんたん・正寿院ほか。獲得標高1000mほどです。

スポーツサイクル向け

集合場所 伏見港公園

解散場所 京阪宇治駅周辺