Alley-Guideでは基本的に自転車を使ったトリップを提案しています。京都の碁盤の目の街を巡るなら自転車が機動性があり、街の作りを体験できます。

バスや電車といった点と点を繋ぐ移動ではなく、自転車で線を引くように走れば、京都の街を理解できるできるでしょう。また、京都から他の街へと通じる街道を行くことで、また違った視点が生まれます。

こうした行く先には小さな店や寺社があり、従来のバスツアーでは行けない箇所を回ることができます。

また、日本の四季を感じられるよう、季節毎に体験できるよう案内いたします。